Apple Pay 始めました。まずはカードの登録。

iPhone 7 PlusユーザですのでクレカやSuicaを登録してみました。

1. BIC CAMERA View Suica

ビックカメラブランドのView Suicaカードです。1度でも使えば年会費無料ということで、Viewカードの中でも不動の人気です。JTB提携とVISA提携がありますが、これはJTB提携。

VIEWもJCBもApple Pay対応ということで、最初にWallet登録してみました。

カードをカメラで撮影してナンバー等を自動認識…という情報を得ていたのですが、このカードは元々Apple IDにタグ付けされていたので色々省略できてセキュリティーコードを入力するだけ。その後SMSが跳んでくるので、記載の番号で認証したら登録完了です。QUICKPayです。

iPhoneに登録されたカードのイメージがプラスチックカードと似ているのが分かり易くおもしろいです。

img_5516

 

2. BIC CARD International

同じくビックカメラブランドのカード。BIC CAMERA Viewカード以前から発行されていた歴史あるカードです。VISA提携のカードですが登録できました。Apple Pay対応のUCカードですので。QUICKPayです。

img_5515

3. JCBカード(ビジネス)

ゴールドのくせに上限が低く設定されているビジネスJCBカード。出張の時に空港ラウンジで使うぐらいでしたが、10%キャッシュバックに惹かれて登録してみました。カメラでカードを撮影すると自動認識して、その後の認証作業…は忘れました。認証コードがメールで送られてきてそれを入力したと思います。多分。
ビジネスカードですが、ちゃんと登録できました。

img_5517

 

4. 三井住友カード(コーポレート)

またまた、ゴールドのくせに上限が低いコーポレイト三井住友カード。これも空港専用。「先着5万名様 5000円まで負担します」キャンペーンを張っているのでカードを登録してみました。コーポレートカードかつVISA提携カードですが、ちゃんと登録完了。明日からのコンビニ払いに活用します。iDです。

img_5514

5. Suica定期券

一番難関だったのがこれです。サーバがアクセス過多でつながらない…。
夜になってからようやく登録できました。

既存のプラスチックSuica定期券情報をiPhoneにコピー。以降、プラスチックSuicaは使用不可能になります。デポジット500円は、iPhone Suicaに自動的にチャージされるため、プラスチックSuicaを駅に返却する必要がありません。

わざわざ駅に来なくても良いですよ。お互いに面倒でしょ…というですね。移行が全て手元で済んでしまいます。

img_5509

モバイルに移行したSuicaですが、オートチャージの設定やらSuicaポイントの設定やら、まだまだやることがあります。その辺は次回に。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください