ラズパイ Zero Wを買い増しました。

スイッチサイエンスの抽選販売で1個目をゲットしてまだ日も浅いのに2個目を買ってしまった。
Zero W単体だと買えなかったので、ケースなどとセット販売のやつ。

  • Raspberry Pi Zero W
  • Raspberry Pi Zero 公式ケース
  • miniHDMI変換アダプタ
  • USB-microB OTGケーブル

内容物を広げてみました。写真を撮り忘れてますがZero W本体も含まれます。


USBケーブルとHDMI変換ケーブルを除いたものが公式ケースの付属品です。
公式ケースは、下記の3種のカバー、裏蓋、カメラ接続ケーブル、ゴム足がセットになっています。

  • ただのカバー
  • 開口部(GPIO)ありカバー
  • パイカメラ取付けカバー

裏蓋に開口部がありますので、こっち側からGPIOにアクセス出来ます。

このケースがもっとも生きるのは、パイカメラと組み合わせたときでしょう。
短い特製ケーブルが付属していて、ラズパイとカメラをスッキリ収納できます。
無線やSSHのセットアップが済めば、電源ケーブル1本繋ぐだけで済みます。コンパクトで設置場所に困ることも無さそうです。

mjpg-streamerをインストールして定点カメラに仕立てたいと思います。

mjpg-streamer
This is a fork of http://sourceforge.net/projects/mjpg-streamer/ with added support for the Raspberry Pi camera via the input_raspicam plugin.

mjpg-streamer is a command line application that copies JPEG frames from one or more input plugins to multiple output plugins. It can be used to stream JPEG files over an IP-based network from a webcam to various types of viewers such as Chrome, Firefox, Cambozola, VLC, mplayer, and other software capable of receiving MJPG streams.

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。