iPhone XS

マイナーアップグレードあるいはトラック走で半周遅れ感のあるs付きのiPhone(3Gs, 4s, 5s, 6s)を2年間隔で使い続け、Suicaが搭載されたのを機に2年の更新サイクルを破り1年で6sから7 Plusに買い換えたのが2年前。sが付かないメジャーアップグレード版を手に入れてニンマリしていたのに、sが付くはずだった去年には8とXが登場し、今年はsの年になっちゃいましたね。

XSの金256GBを購入。再び半周遅れです。

7 Plusではディスプレイのガラスを割ってしまった私、念のためにXSにAppleCare+を追加。
なんとお値段164,808円!

 

高級品なのでガッチリガードします。

ディスプレイはガラスカバーでコート。ガイドが同梱されていて貼り付け時に位置合わせに苦労しません。XSのディスプレイに自己吸着します。3D成形されていてXSの縁の曲面にジャストフィット。何かが貼ってあるという感じは皆無です。ツルツルしていて操作性にも不満がありません。

ケースはこちら。背面は高度10Hのガラス。フレームはクッション性のあるTPUとポリカーボネートの2重構造で、やや肉厚です。最初のうちはスリープボタンが硬くて押しにくい印象でしたが、使っているうちに馴染んできました。

 

装着後のXS。ディスプレーカバーとケースが干渉することもなくいい感じです。iPad Proで撮影しました。

 

同じくiPad Proで撮影しました。印字されているのはリンゴとiPhoneだけ。Designed by Apple in California とか総務省指定とかが無くて非常にシンプル。

 

XSのために買ったものをもう一つ。iPhoneを7.5Wで充電するQi充電器です。枕元に置いて夜間充電してますが、かすかに空冷ファンの音がしますので気になる人は気になるかも。私は全然OK。

 

以上、購入自慢でした。

1 Comment

  1. Pingback: さよなら iPhone7 Plus 128GB ブラック – Blue-black.ink

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください