第2回: micro SDカードにRaspbianをインストールする

SDFormatter

Raspberry Pi Zeroセットアップ完全ガイドの第2回では、micro SDカードにRaspberry Pi用Linux OSであるRaspbianをインストールします。
なお、私はMacユーザですので、Macによる手順を紹介します。

1. Raspbianの入手

ラズベリーパイ財団DownloadsからRaspbianを入手します。
本稿執筆時のバージョンはRaspbian Jessie (2016-02-26) STRETCH (2017-09-07)です。
Full及びLiteの2種類がありますので、Full版の「Download ZIP」をクリックします。
ダウンロードしたZIPファイルを展開すると「2017-09-07-raspbian-stretch.img」が得られます。

2. SDカードにRaspbianをインストール

Etcherをダウンロードして、Macにインストール(アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ)します。

SDカードのリーダライタをMacに接続し,SDカードを挿入してディスクをマウントします。

Etcherを起動します。
左側に,1でダウンロードしたRaspbeanのイメージファイルを設定します。
中央に,SDカードがマウントされているドライブを設定します。
「Flash!」ボタンを押せば,SDカードにRaspbianが書き込まれます。

MacによるRaspbian作成を紹介しましたが、WindowsやLinuxでも作成することが可能です。各OS毎の詳しい解説が次のページに載ってますのでご参考までに。

INSTALLING OPERATING SYSTEM IMAGES – Raspberrypi.org


 

Navigation

☝ 目次

☜ 第1回: セットアップに必要なもの

第3回: 起動!! ☞


2016-03-07 作成
2017-10-14 更新

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。