第3回: 起動!!

今回は,前回作成したRaspbian入りSDカードを使ってZeroを起動してみる。

1.起動

SDカード、USB周辺の各機器やHDMI周りを下図のとおり結線する。
DC5Vの電源は最後にZeroに供給する。

Raspberry Pi Zero 結線図

Raspberry Pi Zero 結線図

 

起動時のログが画面をスクロールしていきます。
暫くながめていると,自動的にログインてLてLXDEと呼ばれるGUI環境が現れます。

 

2. 再起動とシャットダウン

電源プチッはダメ。
GUI環境による再起動及びシャットダウンは

「Menu」>「Shutdown…」をクリックして、現れるダイアログから「Shutdown」または「Reboot」を選択する。

 

CUI環境では次のコマンドを入力する。

再起動

または

シャットダウン

または、

 

シャットダウンコマンドの実行後、ZeroのLEDがチカ、チカ、チカ、チカ、チカと点滅してその後消灯したら電源切ってもOK。


 

☝ 目次

第2回: micro SDカードにRaspbianをインストールする

第4回: 最低限の設定を行う


2016-03-09 作成

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。