第5回: Wi-Fiをセットアップする

ラスク

USB接続した無線LANアダプタをセットアップする。

1.無線LANアダプタ

USBハブに接続したのがこちら。

 

2.アダプタの確認

コマンド「iwconfig」を実行すると,「wlan0」にそれっぽいのが接続されている。

 

3.無線LAN設定ファイルを編集

例えば,次のコマンドで「/etc/network/interfaces」を編集する。

当方の環境に合わせて,DHCPで無線LANにIPアドレスを割り当てるように設定。
有線LANが存在しないため,「eth0」に関する設定は不要だが,とりあえずDHCPに変更しておいた。

 

4.SSIDとパスワードの設定

SSIDとパスワードを次のようなコマンドで設定する。
接続先が複数ある場合には,下記コマンドを繰り返す。

 

設定ファイル「wpa_supplicant.conf」に平文のパスワードが書き込まれてるため,削除する。
例えば,次のコマンドで設定ファイルをオープンし,該当箇所を削除する。

念のために,root以外がRWできないようにする。

 

5.無線LANを再起動

 

6.無線LANの確認

「iwconfig」コマンドで確認する。72.2Mb/sのスピードで接続された。

 

「ifconfig」コマンドでIPアドレスを確認すると,「192.168.1.147」がDHCPによって割り当てられていた。


Navigation

☝ 目次

☜ 第4回: 最低限の設定を行う

第6回: リモートログイン


2016-03-10 作成

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。