第5回: OpenCVのインストール

カメラを扱うということで、画像処理ライブラリOpenCVをインストールする。

1. 必須パッケージのインストール

OpenCVサイトの「Installation in Linux」に従い、必須パッケージをインストールする。

 

2. OpenCVのダウンロード

Ver.3.1が最新であるが、熟している2系の最新2.4.13をダウンロードする。

OpenCVのダウンロードページから2.4.13(Linux/Mac)のURIをコピーする。
そのファイルをwgetコマンドでダウンロードする。

 

3. OpenCVのコンパイル&インストール

makeで、とにかく時間がかかる….
その間に買い物にいくも良し。寝る前に仕掛けるも良し。

 

一連の処理が終了したら再起動。


☝ 目次

☜ 第4回: 各種設定

第6回: VNCサーバをインストール


2016–5-27 作成

2 Comments

  1. Pingback: Raspberry Pi 3 入手しました。 – Blue-black.ink

  2. Pingback: ffmpeg→OpenCV3.0のインストール – Make Something

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。