独自ドメインをDDNSで運用する2(DNS設定編)

この前取得したドメイン「80k.xyz」が自宅サーバを向くように、ムームードメインMyDNS.JPに対して設定します。

2.1. MyDNS.JPの設定

MyDNS.JPのトップページにMasterIDとPasswordを入力してログインします。なお、MyDNS.JP提供のドメインをもう使わないのであれば、先日取得したIDを使ってログインし、設定を上書きしてもOKです。または、独自ドメイン用に新IDを取得しても構いません。

ログイン後、メニューの「DOMAIN INFO」をクリックします。

スクリーンショット 2015-05-25 20.04.24

ページ途中の記述に注目します。

もちろん皆さんがお持ちの独自ドメインも無料でご登録ご利用可能です。 その場合には、そのドメインのレジストラ(ドメインを取得したところ)で、ネームサーバー(NSレコード)の設定を忘れずに行って下さい。

Primary DNS : 210.197.74.200 (ns0.mydns.jp)
Secondary DNS : 210.197.74.201 (ns1.mydns.jp)
Secondary DNS : 210.197.74.202 (ns2.mydns.jp) ※設定できるなら

この設定は、皆さんの独自ドメインの情報がどこのDNSにあるのかを示すものですので、独自ドメインを使用する場合には忘れずに設定して下さい。

この3つのDNSサーバは、このあと、ムームードメインに設定するものです。メモしておきましょう。

さて、ページ下部の空欄に、取得したドメイン「80k.xyz」 を入力します。また、Hostnameとして「www」も入力しました。これで、「80k.xyz」と「www.80k.xyz」が同じIPアドレスに向けられます。

入力が済んだら「CHECK」ボタンを押します。

スクリーンショット 2015-05-28 12.28.39

MyDNS.JP: ドメインネームの設定

 

確認画面です。Domainの「80k.xyz」がMXにも自動的に載っています。MXはメールサーバを指定するレコードです。メール関係は次回改めて設定するので、今のところはこのままで構いません。

内容に間違いが無ければ、OKボタンを押します。

確認画面

確認画面

 

ドメイン情報が変更されました。

設定終了

設定終了

 

2.2. ムームードメインの設定

ムームードメインに移動します。まず、ムームーIDとパスワードでログインします。

ムームードメイン ログイン画面

ムームードメイン ログイン画面

 

ログイン後、左側にあるコンパネメニューから「ネームサーバ設定変更」を選びます。

ムームードメインで取得したドメイン一覧が右側に表示されるので、DDNSで運用するドメイン「80k.xyz」の横、「ネームサーバ設定変更」をボタンを押します。

変更ドメインの選択

設定変更ドメインの選択

 

ネームサーバ設定変更の画面が現れます。

「GMPペパボ 以外のネームサーバを使用する」を選択し、先ほどメモした3つのネームサーバを入力します。

その後、「ネームサーバの設定変更」ボタンを押します。

ネームサーバの入力

ネームサーバの入力

 

ネームサーバが変更されました!!!

ネームサーバ設定完了

ネームサーバ設定完了

 

2.3. IPアドレスの登録

自宅のIPアドレスを、PythonスクリプトでMyDNS.JPに登録します。その方法は、リンク先の投稿をご覧ください。

 

2.4. Webブラウザで自宅サーバにアクセス

Webブラウザで「http://80k.xyz」と「http://www.80k.xyz」にアクセスしてみます。ちゃんと自宅サーバが表示できたなら成功です。なお、ドメインネームの設定が反映されるまで、少し時間がかかります。私は10分ほどかかりました。

 

以上、MyDNS.JPが提供するDDNSを用いて、独自ドメインで自宅サーバへアクセスすることが出来ました。

次の投稿では、ロリポップレンタルサーバを使って独自ドメインのメールを使えるように設定します。

(完)

 

日清カップヌードル ヨーダ

日清カップヌードル ふたどめフィギュア ヨーダ

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください