Apple Magic Keyboard 購入しました。

Appleのワイヤレスキーボード、電池3個の初代Wireless Keyboad、電池2個の2代目Wireless Keyboardのユーザーでありましたが、この度、ワイヤレス3代目にあたるApple Magic Keyboadを購入するに至りました。

2代目Wireless Keyboardですが、ずっと「L」キーの調子が悪く、ターミナルで”ls”と入力すると”s”になったりして、ストレスがたまっていました。でも、強く押せば入力できるのでだましだまし使っていた次第です。

ところが、昨晩、ログインのためにパスワードを入力したいのに押してもいないキーが勝手に入力されてログインできません。暫くするとそんな現象も収まりようやくログインできて胸をなで下ろしていたのですが、デスクトップ上の不穏な動きを視界の端に発見しました。何ごとかと注目すると、フォルダやファイルの名前を、意味不明なぐちゃぐちゃな名称にリネーム真っ最中ではありませんか。

2代目Wireless Keyboardのご乱心です。押してもいないキーが勝手に入力されて、ファイル名をぐちゃぐちゃに変更しています。ライブで目撃している私、大パニックです。

一度電池を抜いて充電済eneloopに交換しても、2代目Wireless Keyboadの傍若無人ぶりは変わりません。デスクトップで大暴れする2代目Wireless Keyboadは、東京を火の海と化すブチ切れシン・ゴジラのようです。で、買い換えることにしました。

 

ヨドバシでポチッと注文し、今日届いたMagic Keyboardがこちら。

Magic Keyboard 外箱

Magic Keyboard 外箱

 

横にスライドして内容物を取り出す。

横にスライドして内容物を取り出す。

 

キーボードの下段にライトニングケーブルと取説。

キーボードの下段にLightning – USBケーブルと取説。

 

Macとペアリングしようとしてつまずく。取説そっちのけにネットを調べたら、MacとキーボードをLightning -USBケーブルで接続すれば良いとのこと。だが、キーボードはうんともすんともいわない。

ライトニングケーブルを接続する。

Lightning – USBケーブルを接続する。

 

電源スイッチちっちゃ! 気づかなかったよ。
電源入れたら、コード入力とか面倒な手続き無く自動でペアリング。無事にキーボードが接続されました。

電源スイッチ

電源スイッチ

 

無線なのに有線で運用しよう

Lightning – USBケーブルでMacにつないでいると、見た目はゴージャスな有線USBキーボードですね。このキーボードはいつも定位置で使うので、通常は有線での運用になりそう。たまにiPhoneを充電したいときがあったりするので、そのときだけは線を引っこ抜き、ワイヤレスキーボードという使い方をしていくつもりです。

1代目と2代目は、電池切れた上に替えの電池無くてどうしよう(涙)という状態に何度か陥りましたので、有線、無線の両方いけるMagic Keyboardはグッジョブです。

 Mac以外でも使用可能か?

ラズパイ2に接続してみました。使えました。Macから引っこ抜いてラズパイのUSBボートに差し込むと、Macとの接続が途絶えてラズパイに接続されます。Mac以外の機器に接続してもUSBキーボードとして認識されるので、使い回しが利きます。

Lightning – USBケーブルって…

iPhoneユーザですので充電ポートが増えるのはウエルカム。そうじゃない人はmicro USBとかが良いでしょうね。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください