Spirit Rover

Raspberry PiとArduinoで構成されている、火星探査機スピリット風ロボットSpirit Roverの資金調達を、クラウドファンディングKickstarterで実施中です。

ついついポチッとしてしまった…

Spirit Roverとは、次の知識を得ることが出来る究極のロボット学習教材になっております。

  • Pythonコーディング技術
  • Arduino C/C++技術
  • 画像認識技術
  • 自立動作
  • 高度なLinux技術

火星探査機スピリットにインスパイアされた本ロボットはこんな形。かわいい。

ccd808fa6f41b69a328a89be75a5c757_original

 

Raspberry Piと、Arduino + PICが搭載されたボードがロボットの中核です。

94b10c1a0346367965bf2dd9c6e69e1b_original

 

RGB LEDでぎらぎら光ります。この絵はちょっと怖い…

44234f85ef39e8a0bcfb28ad01e1497b_original

 

はさみで物をつかめます。

b9b08ea944fbaaac25d19dae4dcd8940_original

 

いろいろな構成があります。
再安価のBasic Roborは、超音波センサ(目玉)の首振りができません。また、はさみが付いていません。

お勧めは、首振り機能とはさみが付いた、Basic with Pan, Tilt, and Grip。もしくは、さらにラズパイ3, SDカード、Piカメラが追加されたFully Loadedです。首振り機能が付いたSpirit Roberは、WALL・Eみたいで、かわいさマックス。とにかく動画見てください。

f3f85c8c29d8496391db316c6b66ae1a_original

 

私、ラズパイを合計4台持っていながら、それぞれ色々と遊んでいるため余裕がありません。それでPi, SDカード, Piカメラが付属しているFully Loadedをポチりました。Early Backers(早期割引)で$289。まぁまぁな出費。

予定どおりにプロジェクトが遂行したら、本品を受け取れるのは2017年2月。楽しみ。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください