Magic Trackpad 2 を買いました。

初代Magic Trackpadを愛用しておりましたが、Bluetoothによる接続が頻繁に途絶えたり、クリックしたスイッチが戻ってこなかったり(初代は物理スイッチ)、なにかと調子が悪いので Trackpad 2を買いました。

ビックカメラ有楽町店で買おうと思っていたシルバーが品切れだったのでスペースグレーを買いました。決済の時に思ってたより高いなと思いました。それもそのはず、スペースグレーはシルバー+3,000円とは。お家に帰ってから気づきました。だが、かっこいいので許す。

 

箱をオープン。黒いLightingケーブルが新鮮です。

 

 

 

新しくスペースグレイの仕上げが加わりました。充電式のMagic Trackpad 2はバッテリーを内蔵し、デスクトップコンピュータでも初めて感圧タッチを使えるようにします。トラックパッドの表面の下には4つの感圧センサーを配置したので、表面のどこを押してもクリックできます。これらのセンサーはあなたの指が加える圧力の微妙な差を感知するので、指先で一段と多くの機能を活用できるようになり、あなたとコンテンツとの結びつきも一段と深くなります。しかもMagic Trackpad 2では、エッジぎりぎりまで使ったガラスの表面が、一世代前のモデルに比べて約30パーセント広くなりました。このデザインとさらに低くなったフォルムにより、コンテンツのスクロールやスワイプがこれまで以上に快適になり、作業の効率もアップします。

 

初代は乾電池でしたが2はLightningケーブルによる充電方式です。電池切れで困ること無し。

初代は物理スイッチ、2は感圧センサーになりました。初代はクリックが場所によって軽かったり重かったりしましたが、2はどこも変わりない感触でクリックできます。そして広い。「強めのクリック」も使うことが出来るのも良し。

散財報告は以上です。

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください