てんこ盛り過ぎ!!なプラグイン「Jetpack」 その4

プラグイン「Jetpack」のモジュール「カルーセル」と「タイルギャラリー」を使って、画像データを見栄え良く貼り付けられるようにします。

1. インストール

「管理画面 >> Jetpack >> 設定」から、モジュール「カルーセル」と「タイルギャラリー」を有効化します。

モジュールの有効化

モジュールの有効化

 

2. カルーセルとタイルギャラリー

カルーセルとは

カルーセル

カルーセル

 

タイルギャラリーとは

タイルギャラリー

タイルギャラリー

 

3. ギャラリーの作成

投稿の編集画面で、「メディアを追加」ボタンを押します。

メディアを追加

メディアを追加

 

  • 左上「ギャラリーを作成」を押し、
  • 表示する画像にチェックマークを入れ
  • 最後に、右下「ギャラリーを作成」を押します。
ギャラリーの作成

ギャラリーの作成

 

次に表示される「ギャラリーを編集」画面で、「サイズ」や「種類」を選択します。今回は「中」と「タイルモザイク」を選択しました。

最後に、右下「ギャラリーを挿入」を押します。

ギャラリーを編集

ギャラリーを編集

 

投稿の編集画面に、ギャラリーが挿入されました。

ギャラリーの挿入

ギャラリーの挿入

 

「タイルギャラリー」によって、大小のタイル状にギャラリーが表示されます。
また、「カル−セル」機能によって、画像をクリックするとブラウザ上ににフルスクリーン表示されます。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください