MacBook 12″をiPadの充電器で充電する実験


MacBook 12″のType-CポートにUSBメモリだけでも繋ぎたいと思い、Amazonで買いました。
届いてから間違いに気づきました。

せっかくなので、MacBook 12″付属の充電器以外で充電できるかどうか実験してみます。

実験

電池残量 5%の時点でMacBookをシステム終了する。

iPadの充電器(12W)+間違って買ったUSBケーブルでMacBookを充電する。

4時間ほど放置した後、起動してみる。

何と残量100 %!!

充電器を外す。

あれ?
一気に41%に減った。

スクリーンショット 2015-04-27 19.22.08

 

結論

そこそこ充電できるが、時間がかかる。
あちこちで報告されていたとおり、満充電するためにはUSB Power Delivery対応の充電器が必要っぽい。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください