MAMPの最初のMは何?

現在、レンタルサーバ上で運営している当サイトですが、いろいろいじっているうちに、自宅にサーバを設置したくなりました。
サーバと言えばLinuxかもしれませんが、私piはMacしか持っていないし軟弱ものなので、Mac上にWebサーバを簡単に構築できる「MAMP」を導入することにしました。

1. MAMPとは

5年、あるいはもっと前に一度MAMPをいじったことがあります。そして挫折しました。

その当時は、

  • M : Mac
  • A : Apache
  • M : MySQL
  • P : PHP

だったような気がするのですが、今ではWindows版もあるし、最初のMが「My」になっているんですね。

MAMPとは名前が表すように、WEBサーバ(Apache)、データベース(MySQL)、サーバサイトスクリプト言語(PHP)のパッケージです。
これをインストールすれば、WordPressサイトなどを構築する下地が整います。

無料のMAMPと高機能有料版のMAMP Proがあります。

2. ダウンロード

MAMPダウンロードページからインストーラをダウンロードします。
なお、MAMPもMAMP PROを共通のインストーラです。

3. インストール

インストーラの指示どおりに進めます。Macではお馴染みの手順ですので迷うことがありません。

MAMPインスール画面

MAMPインストール画面

「アプリケーションフォルダ」に「MAMP」と「MAMP Pro」の両方がインストールされました。

「MAMP」と「MAMP Pro」

「MAMP」と「MAMP Pro」

 

さて、MAMPの起動とか設定について、日を改めて書く予定です。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください